ホリパッドFPSプラス

PS4版オーバーウォッチを1ヶ月ほどやっていますが、PS4純正のデュアルショック4を使っているとどうしても左手親指から手首あたりが痛んできます。
たぶん左のアナログスティックの位置がものすごくそこに負荷をかけていると思うのです。
これまで左スティック移動のゲームを山ほどやってきたけど、ここまでダメなのは初めてです。
正直、他のと何が違うのかわかりません…。

このまま腱鞘炎になるわけにもいかないので、左スティックが箱コンポジションのコントローラーを買ってみました。

ホリパッドFPS

ホリパッドFPSプラス!(‘Д’*)

左スティックと十字キーの位置がデュアルショックとは逆になっていて、コントローラーを持った時に親指をぐぐっと伸ばさなくて済む感じです。
これだけで親指への負担はずいぶん楽になったと感じます。
さよなら腱鞘炎(;ω; )

ホリパッドFPSプラスの良いところ
・左スティックを使うときに親指が楽
・有線なのでコントローラーが軽い
・○×△□ボタンは純正とそんなに変わらず
・アナログスティックが純正より少し高め
・あまり使わないけど連射機能有
・裏にエイムをゆっくりにするボタン有
・ボタン配置を好きに変えられるらしい

イマイチなところ
・スティックの感触が軽い(感度が良い?)
・L2R2がトリガーじゃなくボタン
・PSボタンで電源が入れられない
・振動しない・音が鳴らない・光らない
・イヤホンが挿せない

と、まぁ特段の事情がなければ普通にデュアルショック4を使うのが妥当だと思います。
ゲームによっては振動の有無が大事だったりしますからね!

ホリパッドFPSプラスに変えてから3日ほどですが、手の痛みは劇的に改善されました。
でも、微妙に、しかし確実にオーバーウォッチは下手になりました。
不慣れなのと、まだ調整不足なところがあるんでしょうねぇ。
試しにデュアルショックに戻してみたら、動きに切れが戻ったもののすぐにまた手が痛くなったのであきらめて下手なままで行くことにしましたヽ(´ー`)ノ

わたし、オーバーウォッチに向いてないのかもね…。

ところで、ホリパッドのスティックが軽い対策としてこんなものを買いました。

狙

高めのアナログスティックカバーとスティックの首部分にはめるドーナツ型のスポンジのセットです。

高すぎる

背の高いカバーを付けると動きの初動がゆっくりになってエイムしやすくなるという原理らしいですが、ちょっと高すぎる上に激しく動かすとすぐに取れちゃうので使えませんでした。
取れちゃう対策としては、厚みのない別のシリコンカバーを付けた上から無理やりガッツリはめ込めばかなり取れにくくなるのですが、さらに高みが増すから使いづらくなってしまうという諸刃の剣。
スティックカバーは使えませんが、10個も入っているスポンジはなかなか良かったです。
動きがちょっと軽い感じのするホリパッドの右スティックにはめ込めば、いい感じに抵抗感が出てエイムしやすくなりました。

こういう風にいろいろ手を入れてみてるんですけどデュアルショックほどしっくりこなくて成績も落ちがちです。
慣れるしかないのかなぁ(‘ε’*)

2