最近読んだ本

最近買った本

最近買った本たち。
ちゃんと読みたい本や人に見せたいと思う本は紙の本で買うことが多いです。
電子書籍で買うのは軽く1回だけ読みたいもの、読み捨てるものというスタンスに最近なってきました。

どうしても紙の方が「読んだ」感がある気がする。
昭和の人なので(`Д´)

欠かさず読んでる無料WEB漫画の単行本は極力買いたいと思います。
だが完結しなくてもそれほど気にならないタイプの漫画に限る!
WEB連載のは途中で止まっちゃうことがかなり多い気がするのであまり期待したくないんだ…。
変な打ち切りや作者急病のため長期休載をいくつ見てきたことか。

腐女子逆ハーレムマンガ、アニメ化するってよ。
なんだかちょっと話の展開に飽きが来たタイミングなんですよね。ここらへん。
アニメ化することで余計に、「あぁ、さして進展もなく誰ともくっつかずに延々繰り返されるドタバタストーリーがこのままずっと続くのかな…」と思えてちょっとがっかりしたですよ。

団塊ジュニア世代に重くのしかかってくる「実家の片付け問題」を漫画で読める本。
わたし自身は実家住まいで片付けもそれなりにやっているのでさほどひどい状態にはなっていないはず…。
ですが、自分が歳を取った時のことを考えると今からいろいろ手を打っておかないとだめだなぁと思うわけです。
片付けてくれる子供がいないですから。

ミニマリストブロガー筆子さんの片付け本。
「野望ガラクタ」というフレーズが胸に刺さったので購入しました。
「野望ガラクタ」は「これを買うと、なりたい自分になれると思って買ったもの」だそうです。

毛糸とかいろんな手芸本とかたくさんの文房具とか自己啓発本とか楽器とか、たくさんあるいっぱいの服もそうだな…。
捨てるにはかなりの気合が必要で、完全に片付けることはなかなかできそうにありませんけれども、「野望ガラクタ」をそれと認識することが第一歩なのです。
持ってるだけじゃ意味ないんですよ。

あと、物を少なく暮らす上で重要な「捨てる」だけじゃなく「増やさない」ことにも言及されていてなんだかすとんと腑に落ちた感じです。
捨てても捨ててもイマイチすっきりしないのは買っているからなんですよ。
1か月間自分のものは食品以外極力買わないようにする「30日チャレンジ」をやってみようかなーと思っている次第です。
なんだか今ならできそうな気がする…!(‘ε’*)

色んな片付け本を読んだけどあまりすっきりしていないワという人におすすめの本でした。

余談ですけど、片付け本を買うタイプの人ってだいたい自己啓発本も読み漁るよね。
わたしのことだけど(*´-`)
いずれそういうのも卒業したいものですなー。

2