ディビジョンはじめました

3月10日発売のTPSオンラインRPG・ディビジョンをPS4で始めてみたよ。

本来のタイトルは「Tom Clancy’s The Division」でありまして、洋ゲーのリアルガンシューター界隈では有名なトム・クランシーの名を冠しております。
わたしはトム・クランシーシリーズは初めてですし、TPSも久々なのでちょっと操作が不安ですよ。

とりあえずキャラクリ!
ですが、このゲームのキャラクリはあまり細かくありません。
いくつかあるフェイスタイプから選んで髪型や色やタトゥーなどをちょっといじれるだけ。
そして選べるフェイスタイプも決して心躍るものではありません。

東洋系

さすがトム・クランシーシリーズ、リアルを追及しているぜ…。

西洋系

ちょっとマシかなーと思える美人風キャラも、キャラクリを終えて動かしてみるとすごくマッチョに見えてくるし、どうしたらいいかわからずにフェイスペイントしまくってどんな顔かわからないようなキャラを作ってみたりしました。
こんな風に。

迷走

やりすぎました。
こんな面の特殊部隊員がいたら引くわ…。
都市型迷彩どころじゃないわ…。

男キャラにはちょっとぼやけたキアヌ・リーブス風のイケメンもいるのに女キャラはひどいです。
取るところがないよ。

もうこの際女キャラは諦めて男キャラにする!と作ったのがこちら。

結局

レゲエの人かカポエラ使いかって感じでちょっとカッコよいかも?(‘Д’*)
ボブとかチャドとか、そんな感じで。

でもちょっと進めてたらサングラスはかけていない方がいい気がしたのでサングラスなしで作り直そうと思います。
こうしてキャラクリだけで1日は終わっていくのでした…。

キャラクリにこだわるようなゲームと違うよ!?

1